ラバー切断と穴あけ

車のドアとテールゲートのゴム製シールへの排水穴のレーザー穴あけ

当社のレーザーは、さまざまな用途でゴムの切断や穴あけに使用できます。ゴム加工は、 自動車 のドアシールに穴を開けたり、ワイパーブレードの材料を切断したりする自動車産業でよく見られます。その他の用途には、シリコン哺乳瓶の蛇口に穴を開けたり、ゴムシートを切断してガスケット、シール、その他の部品を作ったりすることが含まれます。

レーザー加工は、作業対象物を高い精度で切断できることを保証します。非接触型プロセスの特性上、工具の摩耗や破損によるダウンタイムが発生せず、生産効率が向上します。

ワイパーブレード
ゴムをレーザーで切断してワイパーを作る

何か質問がある? 連絡する

SR 10i
SR 10i

SR 10i

125W出力の密閉型CO2 レーザー光源

SR 15i
SR 15i

SR 15i

175W出力の密閉型CO2 レーザー光源

SR 25i
SR 25i

SR 25i

250W出力の密閉型CO2 レーザー光源

SCX 35
SR 10i

SCX 35

350W出力の密閉型CO2 レーザー光源

OEM 45iX
SR 10i

OEM 45iX

450W出力の密閉型CO2 レーザー光源

SR 10i

OEM 65iX

650W出力の密閉型CO2 レーザー光源

MULTISCAN VS
SR 10i

MULTISCAN®VS

CO2 レーザーマーキングシステム

MULTISCAN HE
MULTISCAN HE

MULTISCAN®HE

CO2 レーザーマーキングシステム

アプリケーション研究所

レーザーを使用して製造プロセスを改善できますか? 弊社のアプリケーションラボの一つで、素材または製品のサンプルをテストすることにより、お客様が見つけ出すのを支援できます。 当社のアプリケーションラボ施設は、新規および既存の顧客とOEMの両方に開放されています。 私たちの研究所は、切断、マーキング、彫刻、穴あけ、けがき、アブレーションなど、さまざまなプロセスを実行するための設備が整っています。 迅速なサンプルターンアラウンドタイム、詳細なアプリケーションレポート、経験豊富なアプリケーションエンジニアによる無料のアドバイスを提供します。 どのようなプロセスでも、お客様の用途に最適なレーザーを決定するお手伝いをいたします。